東急目黒線西小山駅周辺での再開発。近い将来の状況どうなる!?

query_builder 2021/12/12
ブログ
西小山駅前

品川不動産売却センターのブログを観ていただき、ありがとうございます。


本日は事務所の拠点でもある東急目黒線「西小山」駅前の再開発について紹介したいと思います。


今まさに、駅前のテナント(コンビニ、飲食店、カフェなど)がどんどん退去しており、新たな街づくりに向けて着々と計画が進んでおります。実は西小山駅前はちょうど品川区と目黒区の区堺となっており、正式名称は「原町一丁目7番・8番地区防災街区整備事業」と呼ばれ目黒区が管轄の再開発事業となります。


名称の通り、駅北側は道路が狭く密集しているため、地震や火災などへの整備とより賑やかな街づくりの一環として平成25年から検討会が発足し、令和8年の事業完了を目指しているところです。


マンション(111戸)、店舗も併設される予定で隣駅の武蔵小山だけでなく西小山にも益々要注目、楽しみですね!



記事検索

NEW

  • 宅建士が教える|土地境界線トラブルの4つの解決法と未然に防ぐ3つの方法

    query_builder 2022/06/25
  • 自己破産と任意売却|不動産を所有している場合どちらを先に実行するべき?

    query_builder 2022/06/18
  • 武蔵小山周辺地域の地価の推移|再開発は地価や資産価値に影響はあるのか?

    query_builder 2022/05/31
  • 中古戸建購入

    query_builder 2022/05/27
  • いつから本格稼働?いよいよ始まる不動産売買の電子契約化について解説

    query_builder 2022/05/18

CATEGORY

ARCHIVE