Message

お客様目線で品川の皆様に最適な不動産売却の手法を提示

様々な条件を含む品川近隣の皆様の不動産売却の相談に柔軟に対応

事前ミーティングでは、お客様のご意向・ご要望と併せ、不動産売却に関するお悩み・不安・疑問などについても入念にお伺いしながら、「お客様目線」に立ったお客様本位のサービス姿勢でサポートしてまいります。品川近隣の皆様のニーズに添った最適な売却手法を判別してご提案してまいります。品川近隣の皆様からご相談いただく不動産売却案件の中には、標準的なやり方だけでは対応しきれない複雑な条件を含むものもありますが、不動産管理のプロとして臨機応変にご対応しています。

daihyo
酒田 啓造

不動産取引を通じて人と人との繋がりを創造する このたびは、品川不動産売却センターのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。


代表である私自身は大手不動産会社(仲介会社と管理会社)で17年以上のキャリアとなり、お陰様で不動産を通じて多くのお客様とのご縁を築かせていただきました。 あらためて御礼申し上げます。


不動産取引では多岐にわたる専門知識が必要とされます。しかし、お客様にとって生涯を通じて数回あるかないかのこの取引で、情報が閉鎖的であるが故に業界全体にグレーで不透明なイメージを持たれているのが現状です。


弊社の社会的使命は、その旧態依然の業界を変革することであり、私自身、大変にやりがいある大きなチャレンジと考えています。

例えば、不動産の価格は個別性や秘匿性が強く、不透明で閉鎖的です。加えて、物件まで都度足を運ぶなどアナログ的なため、より開かれた、効率性を高められる大変に潜在力ある業界といえます。


当社ではAI不動産査定や、スマホでできるVR物件内覧など、不動産取引におけるお客様の意思決定を支援するためのサービスを拡大・強化し、少しでも安心してお取引いただける環境を実現してまいります。

また、これからの不動産業界は、テクノロジーの活用によって顧客とのリアルな対話の価値がより高まり、より開かれたものになると考えています。そこで安心や信頼を深める新たな不動産ビジネスに挑み続けることこそが、自分と会社にとって永続的な成長ができると確信しております。


専門家である士業(弁護士、司法書士、行政書士、税理士)の先生方と協業し、不動産取引を通じて一人でも多くのお客様に幸せな未来を提供していけるよう精進してまいります。


今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

1980年11月、石川県小松市生まれ。東京都東久留米市育ち。


日本大学法学部卒業後、東急不動産グループで7年勤務。


四谷、目黒、五反田、渋谷支店にて土地・建物・区分所有建物中心であるリテールから収益ビルや投資物件等の事業用不動産中心のホールセールまで不動産売買仲介業務専門に従事。


その後、野村不動産グループで分譲マンションの管理組合(運営支援、会計、建物・設備管理、大規模修繕工事)業務中心に9年従事。


2018年12月に品川区小山で会社設立。これまでのお取引いただいたお客様やご縁を大切にすることで紹介が紹介を生み、実績を上げ、現在に至る。

主に、法律事務所や税理士事務所の「相続財産」「遺産分割」「破産管財人」「任意売却」の案件を中心とし、これまで売買実績250件超の成約。

  

物件の紹介業務を通して、人と人、ひいては人と地域のご縁を結ぶ「地域社会への貢献」もサービスの大事なテーマとしています。品川近隣のお客様から承る一件一件の不動産売却のご相談に対して誠実に向き合い、長期的目線に立った気配りの行き届いた不動産サポートサービスを展開してまいります。

担当スタッフは、宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者・2級ファイナンシャルプランニング技能士の資格を有しており、品川近隣の個人のお客様からのご相談はもちろんですが、普段の業務に関連する相続や節税などの場面において不動産との関わりをもつことが多い、弁護士・司法書士・行政書士・税理士などの士業の先生方の不動産売却関連の業務も手厚くサポートいたします。士業の先生方に本業に専念していただけるよう、様々な案件をワンストップで対応いたします。