Casesuccession

相続

Problems

相続でお悩みですか?

共有持分問題
problem
共有持分問題
夫婦や親子、兄弟で共同購入された不動産など共有名義になった不動産で、共同による売却以外にも持分一部買取により売却や資金調達サポートによる共有解消サポートなど様々な方法で問題解決のサポートをさせていただきます。
空き家問題
problem
空き家問題
遺産相続で受け継いだものの、空き家になったまま手入れも行き届いていない、というケースが多く発生しています。
弊社では、お困りの内容やニーズに応じて、お客様にとって最適な活用方法、対処方法を一緒に考えながら解決に導きます。
有効活用できていない不動産問題
problem
有効活用できていない不動産問題
売却に踏み切れない場合は、リノベーションをすることで有効活用できる価値ある資産に再生させることもできます。他にも賃貸として貸し出しすることや親族へ譲るなどあらゆる形を模索しながら、お客様がより良い選択ができるご提案を致します。
相続税対策
problem
相続税対策
相続財産そのものを減らしておくことが相続税対策の基本となります。例えば、古いアパートや一棟マンションなどのリノベーションをすることでリフォーム代金分の相続財産を減らすことができます。
建物の相続税評価額は上がらず、相続上の評価を変えずに建物の価値を上げた状態で贈与することができます。
遺言書の有効性
problem
遺言書の有効性
相続発生後、被相続人の遺言書によってトラブルが発生することがあります。
公正証書であれば、証人が2人以上立ち合い、公証人が筆記するため争いを避けられる可能性が高くなりますが、自筆証書の場合、その効力が認められないケースもあります。
特例や制度の活用
problem
特例や制度の活用
小規模宅地の特例や相続時精算課税制度の活用によって節税になるケースがあります。利用できる特例や制度を活用するにも事前に専門家と協力しながら準備することをお勧めいたします。