品川の不動産売却・
品川不動産売却相談センター

のお客様の声

相続問題にも対応する不動産売却サービスを品川で展開

相続物件に関する様々なお悩みにもフレキシブルに対応する不動産売却サービスを品川近隣の皆様にご提供しています。税務・法務が複雑に絡むケースでも、各種専門家と連携してワンストップで対応いたします。相続物件の不動産売却のご相談においては、相続税対策や遺言書対応についても不動産管理のプロとして適切にアドバイスしてまいります。また、管理の行き届かない空き家となってしまっている品川近隣の相続物件に対しては、有用な空き家対策の一つとして売却サービスの利用をおすすめしています。

相続・空き家に関するお悩みに不動産のプロとして柔軟に対応

地元に特化した不動産売却サービスとして、品川近隣の皆様が抱えている様々な相続に関するお悩み・お困りごとのご相談をオールマイティーに承っております。夫婦・親子・兄弟で共同購入している物件などの共有名義になっている不動産において共有持分として問題が発生している場合は、持分一部買取や資金調達サポートなどの様々な方法によって、共有解消などをサポートいたします。また近年では、「遺産相続で不動産を受け継いだものの、空き家になったまま手入れも行き届いていない」というケースが多く発生していますが、そうした場合でも、お困りの内容やニーズに応じて、お客様にとって最適な活用方法・対処方法を共に模索しながら解決に導きます。

その他、お客様が売却に踏み切れない場合は、リノベーション・賃貸や、親族への譲渡など、あらゆる形を模索しながら、お客様がより良い選択ができるようお手伝いいたします。

不動産のプロとして相続税対策・遺言書対応についても指導

相続税の対策を考えるとき、相続財産そのものを減らしておくことが対策を進めて行く上で基本となります。例えば、古いアパートや一棟マンションなどのリノベーションを行うことで、リフォーム代金分の相続財産を減らせます。建物の相続税評価額は上がらず、相続上の評価を変えずに建物の価値を上げた状態で贈与できます。その他、小規模宅地の特例や相続時精算課税制度の活用によって節税になるケースもあります。

また、被相続人の遺言書がある場合でもその内容の如何によって、相続発生後にトラブルが発生することもあるので注意が必要です。遺言書が、証人が2人以上立ち合い、公証人が筆記した公正証書であれば、公的に効力が認められますが、自筆証書の場合はその効力が認められないケースもあります。担当スタッフは不動産管理・不動産売却のプロとして、品川近隣の皆様の相続物件に関するご相談に臨機応変に対応いたします。

各種専門家と連携し複雑な相続案件もワンストップで対応

お客様の相続相談に対しては、不動産と相続に精通した税理士が担当となり、お客様が抱える問題の解決に共に尽力いたします。また、弁護士などの専門資格を持つプロフェッショナルともしっかり連携をはかりながら、ご相談内容を全てワンストップでサポートいたします。一般的に相続問題は複雑な事情が絡む場合が多いため、対応する際は弁護士や税理士などの様々な専門家に問い合わせる必要がありますが、担当スタッフは各種専門家と綿密なネットワークを築いておりますので、お声掛けいただければ一つの窓口で全ての手続きが完結いたします。

また、無料で品川近隣の皆様の査定依頼・不動産売却相談に対応していますので、相続不動産をお持ちの方で、「不動産を売りたい」「不動産を貸したい」といったお悩みをお持ちの場合は、気軽にご相談いただければ、ご所有の自宅・収益不動産の価値がいくらになるのか、迅速にお調べいたします。